一人親方の繁盛記
ぱんどメイド代表服部真吾のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

明日が楽しみ

明日は久しぶりに私の大好きなお仲間に仕事でお会いします。
積もる話もあることだし、とっても楽しみ。
仕事上とはいえ、やはり人と人とのお付き合い。
気の合う仲間と会うのは楽しいことです。
電話ではよく話をしているのですが、名古屋と三重という微妙に離れた距離のためなかなかお会いできません。
仕事もちゃんとやらないといけないのですが、そのあとのことしか今は頭にありません・・・。
でも、こういう人がいるってすごくうれしく、またありがたいことですよね。
明日は朝9時に栄で待ち合わせ。
明日といいながら、実はこのメッセージを書いているのは16日の午前3:40。
(ブログの日付をごまかしてます!)
本日なんですねぇ~。
さぁ、寝るか徹夜で別の仕事を始めるか・・・、それが問題だ。

アナログ人

最近ちゃんと使い始めたmixi。
使い始めると何となく気になり始め、結構こまめにログインしたりしています。
友人にも紹介したりして、少しずつではありますがお仲間が増えてきています。

でも・・・、なんか招待する友人たちは僕よりもmixiを楽しんでいるというか・・・、とりあえず楽しそうなんですよね・・・。
いまいちのりきれていない僕は、どうやら時代に取り残されつつあるようです。
う~ん・・・、このままではダメだ、と思いながら、この数年間デジタル化していく世界にもまれてどんどん自分をアナログの世界へいざないたくなるもう一人の僕がいることも確かみたいです・・・。

陶芸とか面白そうだなx、と思うようになってきましたから、最近・・・。

恵方寿司

恵方寿司って・・・。
関西の方では古くからある風習のようですが、私の住む名古屋では、(少なくとも私の知る限りでは)昨年までありませんでした。
昨年の今頃、ラジオでチラッと聞いて、「関西の方ではそんなことするのか~」と思った記憶があります。
ところが今年はどうでしょう。
あたかも当たり前のことのようにいろいろなところで恵方寿司を売っています。
なぜ・・・?
コンビニで取り扱っているから、というのが大きな理由の一つでしょうが、いくらコンビニで売っても・・・、みんな知らなきゃ買わないでしょう・・・。
昨年まで大多数が知らなかったものをなぜ今年はみんな知っているのでしょう??
・・・謎です。
ヒット商品ってわからないなぁ・・・。
(ヒットしているのかはあまり知りませんが・・・。)

今日お客様のところで恵方寿司を2本もいただきました。
ちゃんと南南東を向いておいしくいただきました。
和田社長、ありがとうございました。

アイデア

一人親方として日々いろいろ考えながら仕事をしています。
ただだらだらと仕事をしていても仕方がないので、自分なりにいろいろなアイデアやいわゆるビジネスモデルというようなものを考えたりもするのですが、そんなに簡単に素敵なアイデアが浮かぶようならきっともう私は一人親方ではなくなっているのでしょう・・・。

アイデア、っていうのは難しいですね。
やはり自分の得意分野であるコンピュータやweb、ITなどの分野で考えてしまうのですが、得意分野であることが逆に「面白い部分」を隠してしまう、っていうことがあります。
今日カタリストの松下社長といろいろ話していたのですが、その中でとっても素敵な「アイデア」が生まれました。
いや、正確に言うと「いただきました」。
というのも、そのアイデアをもともと考えたのは、確かにITに近い業界の方なのですが、厳密に言うとちょっと違う分野で活躍している方。
「こんなのがあるといいよね~」といういわば需要先行のアイデアでした。
私たちにしてみれば「そんな簡単なこと・・・」というような類いのことで、思いつきもしないようなことでした。

特にこの業界の技術者はその傾向が強いような気がするのですが、どうしても先に技術ありきになってしまうので、なかなか単純明快かつ実際に現場で求められているアイデアというのに気づかなかったりします。
「こんなことできる??」って聞かれて、「そんなの簡単じゃん」っていう、あれです。

そのアイデアを聞いたとき、ものすごい衝撃を受けました。
しかも、そのアイデアは成長させると私が別で考えていた別のアイデアも合流させることができます。
「まいった・・・。」
本当に、そんな感じです・・・。

「こういうものがあったら売れそうだなぁ~」っていう視点も大切かもしれませんが、やっぱり一番大切なのは、ユーザーが「こういうのがあったらな~」と感じているものを提供することだなぁ、と改めて感じました。
そういう意味でも、もっといろいろな声に耳を傾けていこうと思います。

このブログをご覧の皆様、もしも「こんなのがあったらなぁ~」なんていうものがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
どんな細かいことでも、それはとっても大切なシーズ(種)ですから・・・。

今日はとっても素敵な日でした☆

mixi

このブログを見てくださっている皆様は、大体ご存知でしょうか?
mixi」という、「ソーシャルネットワーキングサイト」のことを・・・。
ソーシャルネットワーキングサイト??
なんじゃそりゃ?
という方は・・・、こちらのサイトをご覧ください。
(e-Wordsの説明:これを読んでわかるかどうかは・・・保証いたしかねます。)

要は・・・、友達誘ってみんなで登録して、仲間を増やして楽しもう、というようなサイトです。
(かなり安直な表現ですが・・・。)

僕がこのサイトへの招待を受けて(招待されないと登録できません)最初に登録したのは、おそらく昨年の春頃のことでしょうか・・・。
ですが、なんか「面倒くさそう」でほとんどログインもしていない状況でした。
それが大学時代の友人がやり始め、なぜか積極的にそのサイトを使うように「強要」してくるものですから・・・、何となく最近はそっちの方もログインしてます。

こういう仕事してて言うのもなんですが、インターネットってつくづく不思議な空間だなぁ、って思います。

mixiのサイト内にはたくさんの「コミュニティ」が用意されていて、共通の話題を持つ人たちが日本中、いや、世界中から集まってきます。
例えば自分の行っていた高校のコミュニティなんかもあり、そこへ行くとその高校へ通っていた人にしかわからないようなネタ、例えば先生のくせやあだ名とか、昼休みに抜け出して買出しに行ってたお店の情報などがあったりします。
高校を卒業してもう10年以上の月日が流れてしまった僕にとって、それだけでとても懐かしく思わず見入ってしまったりします。
地理的に離れているたくさんの人を、タイムラグなしで、情報というキーワードを使って無責任に結びつけるシステム。
それがインターネットなのかな。

インターネットの世界ってどうなっていくんでしょうね。
昔みたいに「インターネットのやりすぎで電話代が怖い」なんて時代ではありませんから、とっても低いコストで膨大な情報を手に入れることが可能になりました。
情報の時代だ、なんていっていた時代はあっという間に通り過ぎ、いまやあふれる情報をいかに選別するかの時代になっています。
そういう意味で、インターネットで成長してきた会社が情報を操作してさらに成長を加速する、っていうのもまんざらおかしな話ではない気も・・・。
問題はその情報を受け取ったときにその真偽や意味、価値なんかをわからなきゃダメだよ、ってことですかね。

難しい社会になって行きそうなのは間違いないですな。

PROFILE

服部真吾
  • Author:服部真吾
  • 名古屋で懸命に事業を大きくしようとしている一人親方の繁盛記。


  • RSS
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • まいまい(04/07)
  • iwa(04/07)
  • name-san(04/06)
  • pandmade(04/05)
  • shinki(04/03)
  • pandmade(04/03)
  • まいまい(04/03)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。