一人親方の繁盛記
ぱんどメイド代表服部真吾のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ITとメディアの融合?

少し前、ちょっとだけ話題になりましたよね・・・、
「ITとマルチメディアの融合」。
少し前に知って時々訪れるサイトがあります。

パソコンテレビ「GyaO」
http://www.gyao.jp/

USENが運営する「インターネットテレビ」です。
映画や音楽など、さまざまなジャンルの「番組」を、インターネットを通じて「放送」するこのサイト。
まだまだ決して十分とはいえませんが、これからのコンテンツの充実が期待されます。
今は私の好きな「Queen」のライブを放送していましたので、早速見ています・・・。
他にも、いろいろありますが、モーニング娘。のライブなんかもあります。
(ついついファーストライブを少し見てしまいましたが、あのころの「初々しさ」といいますか・・・、今とはまったく違い、成長と成功をとても感じてしまいました。)

私が思うテレビとIT(特にインターネット)融合のメリット。
それは、双方向性ではなく、ストリーミング性、というかアーカイブ性、というか・・・。
つまり、「見たいときに見たい番組が見れる」ことだと思います。
どうしても時間に縛られることの多い現代人は、もちろん事前にビデオ(今はDVDかな?)に録画しておけば、好きなときに放送を見ることができますが、実際は放送される日を忘れてしまったり、もしかしたら放送されることすら知らなかったり・・・、と結局見れないケースが多いんですよね。
私なんかは、お笑いがとても好きで、名古屋ではあまりお目にかかれない「大木こだまひびき」師匠が大好きです。
結構チェックしたりはしてるんですが、大抵「え?出てたの?」という感じで放送が終わってしまってから出演してたことを知るんですよね・・・。
インターネット放送にすれば、
1.番組表が時間別ではなくカテゴリ別になるので、見たい番組を探しやすい。情報量も新聞のテレビ欄より遥かに多いので、「他」の部分もちゃんと知ることができる。
2.時間に制約されず、いつでも見たい番組を見られる。録画の必要もタイマーをセットする必要もない。見逃す、ということ自体なくなる。
3.報道番組など、過去の報道もアーカイブとして見られる。過去の気になるニュースもいつでも見られるし、現在のマスコミでありがちな「熱しやすく冷めやすい」報道も「ある程度」避けられるかな?
なんて利点がパっと考えただけで浮かんできます。
もちろんCMを入れてもいいと思うんです。
実際「GyaO」にもCMは入るし、見ている間中画面の上部にもバナー広告が出ています。
「視聴者参加型」っていうのも利点はあると思うんですが、私はそこにはあまり魅力を感じないんですよね。
「生放送の魅力」よりも「いつでも情報が手に入る」魅力の方が情報を伝えるメディアとしてのテレビには向いているのではないか、と。
もちろんいろいろな問題もあるのでしょうが、そんなテレビの姿が現実になるのもそれほど遠くない未来のような気がします・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

GyaO

 以前紹介した無料のブロードバンド放送サービス”GyaO” の知名度がかなり上昇中!!(〃∀〃;) (過去記事は、→→→ その1コチラ  ←←←) (過去記事は、→→→ その2コチラ  ←←←)        ここ最近、新聞や雑誌、ネット記 ïΤΤ??Tomorrow Never Knows【2005/05/25 21:23】

PROFILE

服部真吾
  • Author:服部真吾
  • 名古屋で懸命に事業を大きくしようとしている一人親方の繁盛記。


  • RSS
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • まいまい(04/07)
  • iwa(04/07)
  • name-san(04/06)
  • pandmade(04/05)
  • shinki(04/03)
  • pandmade(04/03)
  • まいまい(04/03)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。