一人親方の繁盛記
ぱんどメイド代表服部真吾のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

できない理由を考える前に

時間があいてしまいましたが・・・、まずは荒川静香さん、金メダルおめでとうございます。
まったくフィギュアスケートに興味のない私ですが、銀盤を舞うあなたの姿には感動を覚えました。
自信のみなぎる堂々とした姿、体全体から発しているオーラは、間違いなく世界で一番だと思います。
いつの間にかとてもレベルが高くなっている女子フィギュアスケートのレベルは、今回の金メダルに勇気付けられてますます高くなっていくことでしょう。
次のオリンピックは、地元の安藤美樹選手にもがんばってほしいですね。
あ、4回転のチャレンジ、素晴らしかったと思います。
「私が何をするためにここまで来たかわかってるの!?」と言わんばかりのジャンプでした。
失敗とか成功とかは、まぁいいんです。
あのプレッシャーの中で敢行した彼女に最大級の賛辞を送りたいと思います。
ま、今さらなのでオリンピックネタはこれくらいで・・・。

最近は日中の通常業務と夜間の新規事業の企画、準備でちょっと忙しくしていたりしました。
そんな中で出会った座右の銘を。
今回の出所は、中国の古典でも聖書でもありません。
現代の経営者です。

『できない理由を考える前に、できる方法を考えてくれ』
(リコー創業者:市村清氏)

新たなビジネスを考え、いろいろと思いをはせるのは私の趣味のようになりつつあります。
でも、実際に「これだ!」と推進していけるほどのモチベーションを満たすことができるものはありませんでした。

新たな道を進もうとするとき、やはりそのネガティブな側面に目を向けがちです。
「石橋をたたいて渡る」といえば聞こえはいいのかもしれませんが、どちらかというと「石橋をたたいて壊す」という感じもあり、自分のアイデアを自分で壊してしまう、ということも多々ありました。
石橋を壊さずに向こう岸へ行く方法を考えていなかったんですね。

別の本で、
「現在成功しているラーメン屋さんはたくさんあるが、その何割の人が綿密な事業計画を立てていたのか」
というようなことを読んだ記憶があります。
もちろんラーメン屋さんに限らず、自分の技術やアイデアをまずは自分がとことん信じて、そしてその成功だけを考えてまっすぐに進んでいく。
問題が発生したら、どうやったらその問題を乗り越えられるか、ということに集中する。
そうやって成功を収めてきた経営者も少なくないはず。

頭のよい人から見れば、無駄が多く決してクレバーなやり方とはいえないかもしれません。
でも、そうやって自己暗示をかけながら進んでいかないといけない時ってあると思うんです。

「チャンスに後ろ髪はない」(通り過ぎてしまったら捕まえられないよ!)
「It's better to regret doing something than to regret not doing it.」(やらずに後悔するよりやって後悔した方がいい)

そんな言葉を頼りに、またこんな私を信じ、支えてくれる人たちとともに、ガンガン進んでいきたいと思います。

孔子は言いました。
「吾十有五而志于学、三十而立。」
(吾十有五にして学に志し、三十にして立つ。:論語 為政第二)

30歳という節目の年齢だし、ここでちゃんと自立をするのもよいかな、と。
今日はそんな決意をした日でした。
スポンサーサイト

コメント

どれだけ打たれてもへこたれなければ大丈夫。本当にやりたかったらやってみましょう。他の人の言葉はアドバイスです。使えるところを使いましょう。
【2006/03/01 07:07】 URL | はりきれ。 #-[ 編集]
親方、とてもいろいろ考えてるのね。
雇われの身のワタクシは、なんか突発的な仕事が増えただけで、
もう嫌だーってなってます。
経営者とは責任感が違いますね。
とりあえず残業ガンバリます。
【2006/03/01 19:00】 URL | まいまい #-[ 編集]
リコーのおやじさん、ええこと言いますなぁ。
言い訳人生のname-sanには、とてもイタイ一言ですわ。くぅ。

もう一つ考えた、name-san用 座右の銘

『好きなものから 先 たべる』

どうでしょうか。
【2006/03/01 23:33】 URL | name-san #-[ 編集]
> はりきれ 様
コメントありがとうございます。
なにぶんそれほど打たれ強いわけではないので・・・、なんて言ってられないですね。
がんばります。

> まいまい 様
残業おつかれさまです。
今はきっと忙しい時期なんでしょうね~。
経営者とは責任感が違う、って言っても、ぶっちゃけ単に生活かかってるだけですから!
売上少なくても誰も保証してくれないですからね~。

> name-san 様
コメントありがとうございます。
『好きなものから 先 たべる』
ですか・・・。
なんか語調が「あるある探検隊」っぽいですな。
私はどちらかというと、好きなものは先と後で分けて食べる方です・・・。
【2006/03/03 00:15】 URL | pandmade #XR89f2e.[ 編集]
純粋にうなずいてしまいます。ええこと書いとる。そう、自分を信じてやり切ってください。微力ではありますが私も頑張ります。
【2006/03/09 00:52】 URL | iwa #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

服部真吾
  • Author:服部真吾
  • 名古屋で懸命に事業を大きくしようとしている一人親方の繁盛記。


  • RSS
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • まいまい(04/07)
  • iwa(04/07)
  • name-san(04/06)
  • pandmade(04/05)
  • shinki(04/03)
  • pandmade(04/03)
  • まいまい(04/03)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。