一人親方の繁盛記
ぱんどメイド代表服部真吾のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

士別三日、即更刮目相待

忘れたくない言葉を記録しておく、という意味合いで、座右の銘のカテゴリを作ってみました。
今日はその1発目です。

「士別三日、即更刮目相待」(呂蒙)
(士たるもの別れて三日なれば、即ち更に刮目して相い待つべし)

その昔中国でいわゆる三国志の頃、勇猛で知られた呂蒙という武将。
彼は勇猛なことでとても有名でしたが、いわゆる知性派とは程遠く、「呉下の阿蒙」とは学のない人の代名詞でした。
そんな彼が時の君主である孫権に奨められ学問に励むようになりました。

ある日先輩であり知将として知られる魯粛と議論をしたとき、魯粛は呂蒙の成長に驚き、「(昔のような)呉下の阿蒙にあらず」と言いました。
それに対して呂蒙が言ったのが、今回の言葉です。
「士別三日、即更刮目相待」
つまり、
「男子たる者は別れて三日も経って合うときには目を見開いて見ないと別人ではないかと疑われるくらい進歩していなければならない」(北海道商工会議所のホームページより引用)ということです。

世の中には成長著しい人もまったく成長のない人もいます。
自分がどちらになるかは自分次第だし、成長できないときっと毎日がつまらなくなってしまいそうですね。

ちなみに、今兵法で知られる「孫子」の解説書のようなものを時間を見つけて読んでます。
2000年以上も前に書かれた書物が今でもその輝きを失わず、人々の指針になっている、というのはとてもすごいことだな、と思いました。

でわでわ。
スポンサーサイト

コメント

本当に毎日更新しとるねぇ。
2日目だけど・・・。
頑張って更新しりんよ。(超三河弁)
【2006/01/31 11:18】 URL | 山☆8 #-[ 編集]
> 山☆8 様

コメントありがとうございます。
ついに私のプライベートとビジネスの境にあるこのブログにも、プライベートな知人が登場してきましたね。
もちろん大歓迎ですが・・・。
私の性格もよく知っている貴殿ですから、私にとってブログの更新がいかに大変なものであるかはきっとご理解いただけるはず。
でもまあ、マイペースでがんばりますんでまた覗いてやってくださいな。
今後ともよろしく。
【2006/02/01 00:08】 URL | pandmade #XR89f2e.[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

服部真吾
  • Author:服部真吾
  • 名古屋で懸命に事業を大きくしようとしている一人親方の繁盛記。


  • RSS
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • まいまい(04/07)
  • iwa(04/07)
  • name-san(04/06)
  • pandmade(04/05)
  • shinki(04/03)
  • pandmade(04/03)
  • まいまい(04/03)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。