一人親方の繁盛記
ぱんどメイド代表服部真吾のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

へこめない私

先週末から土日をかけてお客様システムのリプレイステスト。
膨大な旧データがあるので、うまく新システムに移行できるかがネックだったのですが、やはりうまくいかない。
データベースは特にそうなのですが、現在使っているデータベースの出来がよろしくないと、現場で使うには「強引に」業務にあわせていこうという力が働き、本来格納されるべきでないデータが多数紛れ込んでしまいます。
そうなると、新たなデータベースシステムを構築しても、旧データを調整しないと新データベースに格納することはできません。
これはとても地道な作業で、何千行、何万行とあるデータの一つ一つを確認しながら、新しい「型」に合うようにしなければなりません。
これは正直、かなりキツイ作業です。
何千行、何万行とあるエクセルファイル2つを比較して、一方にあるデータをもう一方から見つけ出し、該当するデータを移し変え、また必要があれば余計なデータを削除していく、という作業です。

その日、パートナーさん二人と昼食をとりに行ったときのことです。
(パ)「服部さん、一つ聞いてもいいですか?」
(私)「ええ、いいですよ」
(パ)「服部さんって、へこむことないんですか?」
(私)「へ??」
やっぱり私は能天気に見えるんでしょうね~。
確かに悩みがなさそう、って言われますし・・・。
どうやらそのパートナーさんはその前日2人でへこんでいたのだとか。
う~ん・・・、二人でへこむのはねぇ~。
どちらかは元気でいましょうよ。

ま、確かに人よりはへこんでいることは少ないかも・・・。
でも私も一人の人間ですから。
もちろんへこむ事だってたくさんありますよ。
以前ある社長と話していたんですが、自分で仕事をしていると、お客様に対して自分を売り込むことで精一杯です。
そして、客先では常に周りの人が自分を見ているのでは、という思いが消えることはありません。
それならへこんでいる場合じゃないでしょ~。
そういうわけで、なんだか打たれ強い自分になってきているのを感じる今日この頃です、はい。
元気が一番、元気があれば何でもできる、です。
やっぱり何事も前向きが一番。
自分がへこんでいることを周りにアピールしても、誰も助けてなんてくれませんから。
慰めてもらうと逆に気を使わせてしまってこっちがつらいですし・・・。

そんなわけで、今日もいっぱいいっぱいでがんばってます。
でわ。
スポンサーサイト

ゲッツ!

現在、空前のお笑いブーム!
お笑い好きな私にはうれしいことなのですが、それでもなんだかお笑い芸人の「使い方」を「間違えている」ような気がしてならない番組が増えるのはどうかな、と危惧してます・・・。
少し前のお笑い芸人といえばやっぱり主流は漫才で、話をする内容で笑いを取ってました。
でも最近のお笑い芸人さんで多いのは、「持ちネタ」というか何と言うか・・・。
わりと有名なところでレイザーラモンHGの「フォーー!」、地元愛知県出身の青木さやかさんの「どこ見てんのよ~!」、そしてこだまひびきさんの「チッチキチー」などでしょうか。
(私、こだまひびきさんは「往生しまっせ」が好きだったんですが、チッチキチーがあまりに有名になって最近やってくれないんですよね~。)
吉本新喜劇などを見ていると普通にしつこいほど繰り広げられる[お約束]みたいなものです。

でも今日、ずいぶん懐かしいものを見ました。
中学生の女の子が2人で下校の途中だったのでしょう、踏み切りで電車が通り過ぎるのを待っている間の出来事でした。
一人の女の子が、あのダンディ坂野氏の「ゲッツ!」をやっているではありませんか!
しかも連発して!
もちろん両手は腰の前辺りで自分の前方を指差してます。
私の記憶の中でもかなり奥のほう、というか深いところにうずもれてしまっていたこの「ギャグ」を、よりによって中学生の女の子がやっているのを見て、ちょっと驚きました。
僕、個人的にダンディ坂野氏は結構好きで、ネタなんかもあの微妙な空気の「寒さ」が好きだったんですが、まさか今になって思い出させてもらえるとは・・・。
ダンディさんも間違いなく流行語を作ったんですからね。
今もきっと芸能活動されているんだと思いますが、またテレビでお目にかかりたいですね。
「おひさしブリーフ」とか、覚えてます??
いや~、今日は珍しく別の話題も合ったのですが、あまりの衝撃にこんな話を投稿しておきます。
でわ。

Vodafoneの法人向けサービス

私はWILLCOMユーザなのですが、仕事上携帯電話にも電話する必要が多々あり、以前からずっと利用しているVodafoneはいまだ手放せません。
そんなVodafoneの法人向けサービスを発見!

「ボーダフォン・モバイル・オフィス」(紹介ページはこちら)
(FLASHがイヤな方はこちらからどうぞ)

なんと、法人で複数回線契約している場合、契約している携帯電話同士の通話料が無料だそうです。
しかも、契約台数によって基本使用料金の割引もあるようです。
う~ん・・・、鋭いところをついてきたなぁ~。
個人の契約を10台取るよりも、法人の契約を1社取ったほうがよい、とまぁそんな方針なのでしょう。
すばらしい。
社員同士が携帯電話で話すことの多い会社には、かなりの通信費削減になるでしょうね。
これからは、
・会社の一般回線の電話=外部との通信用
・全員が持っている携帯電話=内部連絡用
というようになるのでしょう。
通話料定額でせっかくWILLCOMにしたのに・・・、早速こんなサービスが、しかもVodafoneから始まってしまいました。
う~ん・・・。
ま、現在法人としての活動はしてませんから関係ないんですけどね~。
しかも3Gのみだし!
(私の使用している携帯は3G対応してないです)
通信業界、まだまだ熱いですね~。

でわ。

スターウォーズ

「スターウォーズ エピソードIII シスの逆襲」、発売されましたね。
スターウォーズが3度の飯より好きな私には、待ってましたといわんばかりの出来事です。
思えば最初のエピソード4(当時はもちろんこれがストーリーの始まりだと思っていました!)を見たのは、私がまだ小学生のころでした。
やはり機械好きだった私には、スターウォーズの世界はとても魅力的に映ったものです。
そして、その魅力はこの数年で発表されたいわゆる3部作でも、まったく衰えることなく、それどころかますます魅力を増して私を完全に虜にしました。
改めてジョージルーカスの作り出す世界にどっぷりとハマッている私です・・・。
小耳にはさんだ情報によると、最初の「スターウォーズ」を制作する際、当然エピソードIから作っていくべきところですが、当時の技術力では到底映像化することができなかったため、やむなくIVから作り始めたとか・・・。
確かにあの映像は当時じゃ無理だろうなぁ~、と同時に、その当時の技術で作られたエピソードIVのクオリティの高さに、改めて驚くばかりです。
また、当初は「宇宙戦争」の話だと思っていたスターウォーズが、実は一人の選ばれし少年の生涯をつづったものである、ということで、大変感慨深いものとなっています。
全エピソードがそろった今でも、もう一度制作された順番にすべて通しで見直したいなぁ、と思ってます。
もうすぐ年末ですから、今年の年越しはスターウォーズかな?
そのためにも、今年の仕事は今年のうちに。
バリバリ働かねば・・・。
これからまた仕事再開です。
またずいぶんあいてしまったブログの更新ですが、今日はこんな軽い雑談で・・・。

ちなみに、スターウォーズの中で私の一番好きな登場人物は、クワイ=ガン=ジンです。

でわ。

windowsのデスクトップ

突然ですが私、結構マッキントッシュが好きだったりします。
ハードユーザーではないので、「どこが?」といわれると少々困ってしまうところもありますが・・・、少なくともデスクトップのデザインはマック(MacOS)の方が親しみが持てるかな、と・・・。
で、面白そうなソフトを見つけました。
「WindowsBlinds」
http://windowblinds.jp/
このソフトは、windowsのデスクトップに世界中のクリエイターたちが作った「スキン」を適用することによって、windowsのデスクトップをもっと楽しくしよう!、とまぁ平たく言えばそんな感じのソフトです。
速攻購入!・・・と思ったのですが・・・、対応しているのがwinXPのみだそうで。
私、windows2000ユーザーなものですから・・・、残念!
(もう古くなっちゃいましたか?)
あぁ・・・、あこがれはマック風デスクトップですわ・・・。
これ・・・windowsの画面に見えますか?(Steve氏の作品だそうです。)
OS変えようかな・・・。

でわ。

自宅に光がやってきた

ついに自宅に光をひきました。
NTT西日本の提供するBフレッツのプレミアムというやつです。
これまでADSLだった我が家の環境。
どれくらい変わったのだろうとベタではありますがスピードテストしてみました。
・・・4.8Mbps・・・。
ん?
ちょっと待った!
遅すぎる!
ADSLとそれほど変わってないじゃないですか!
というわけで、プロバイダに訴えます。
何とかしてください。
これでは・・・、あまりに理不尽じゃないですか??
期待が大きかっただけにショックもまた大きいわけで・・・。
48Mbpsでも「・・・ん?」という感じで考えていたのに~。
しかも、「ノーマルな」Bフレッツとプレミアムはまったく違うものだとか。
私、こんな仕事してますんでそんなことは当然知ってなければならないことなのかもしれませんが・・・、Bフレッツのホームページにも違いは「テレビ電話ができる」、とかそんなことしか書いてなかったような気が・・・。
(私、テレビ電話必要ありませんから!)
とりあえず新しいもの好きな私はプレミアムにしてしまうわけですよ。
そしたら、専用のルータがある、なんて話を聞いてびっくり。
外出先からリモートで接続して、なんて考えてたのに、そういう設定できなかったらどうしましょ。
光引いた意味ないじゃないっすか!
NTTの方に「じゃあBフレッツのホームにしてください」って言ったら、「それなら最初から回線調査やり直しですよ」なんて言われて・・・。
おずおずと引き下がったわけです。
結局いろいろ調べてみると、拠点間のVPNは難しそうですがリモートアクセスなら何とかなりそう。
かなり工夫が必要になりそうですが・・・。

なんか、プレミアムの方はONUより先(WAN側)がIPV6で動いてるみたいですね。
規格移行のハザマにあたるちょうど難しい時期に厄介なものを選択してしまったなぁ、というのが正直なところです。

あぁ~、とりあえず上りと下りのスピードが30Mbpsくらいは出てほしいんだけどなぁ~。
プロバイダさんにメールしよっと。

でわでわ。

ホワイトバンドの売上金

ほっとけない世界の貧しさキャンペーン」で「大ヒット」したホワイトバンド。
このホワイトバンドの売上金について、購入者から批判が出ているとか・・・。

ホワイトバンド:趣旨説明不足で購入者から批判 (MSN毎日インタラクティブ)

私は購入の時からホワイトバンドの目的が直接支援ではなく、ホワイトバンドを広めて「社会を動かそう」という感じで理解していたので、ホワイトバンドの売上金が直接の「募金」ではないことについて何も思っていませんでした。
今日、こんな記事を目にしました。

世界基金に2900万円=「ホワイトバンド」400万本-売り上げは9億円超 (Yahoo!ニュース)

どうやら売上の一部が「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」へ寄付されるそうです。
もちろん、素晴らしいことですよ。
世界中にそういった感染症で命を落とす人がたくさんいることは承知しています。
そのために使われるのであれば、批判すべきではないと思います。
でも、一つだけ・・・。
ほっとけないプロジェクトの目的は、世界の貧困をなくすことではなかったでしょうか?
ホワイトバンドに刻まれた3つの「*」の意味は、「3秒に1人世界で飢餓のために子供が命を失っている」ということではなかったでしょうか?

(ほっとけないプロジェクトのサイトより引用)
「ホワイトバンドに込められた意味は、「世界のまずしさは克服することができる。この世界にはそのための資源や情報がすでにある。必要なのは『貧困を世界の優先課題にする』という意志をもつこと」です。ですから、G-CAPは、2005年に世界中の多くの人たちがホワイトバンドをつけてその意志を世界に示すことで、貧困問題の解消に積極的に取り組むように各国政府や国際機関に訴える大規模なキャンペーンを展開しています。」
(http://www.hottokenai.jp/whiteband/index.html)

それであれば、批判に応えて寄付という行動をとるのであれば、貧困問題や食糧問題に取り組む団体にするべきなのではないかな、と思います。
いえ、「してほしかったな」、と個人的に思ってます。
今はホワイトバンド以外にも色違いのバンドがあると聞きます。
もちろん、目的が違います。cf)「癌と戦う人を支えよう」:イエローバンド(English)
ホワイトバンドは世界の貧困問題に関心を持った人たちが購入したはずです。
であれば、・・・と思うんですよね。
何度も言いますが、もちろん感染症の問題も重要な問題です。

売上金を寄付に使うか否か、どこに寄付をするのか。
どちらもいろいろな考え方があるとは思いますが、私はこう思います。

世界の貧困が過去のものとなりますように・・・。
"Make Poverty History..."
(イギリスの「ほっとけないプロジェクト」です。)
http://www.makepovertyhistory.org/(English)
続きを読む

山手線

山手線、大変なことになってましたね。
ただでさえ乗客が多い路線なのに、結局午前中動かなかったと聞きますのでどれくらいの方に影響したのでしょう?
テレビではタクシー待ちで行列を作る人の映像が流れ、東証のシステムダウンとあわせて「ちょっとしたことで全体がダウンしてしまう社会」というような解説。
便利だとその裏側にあるリスクにはあまり目を向けなくなりがちですが、便利さが向上すればするほどその裏側にあるリスクは大きなものになります。
これは誰もが本当はわかっていることでしょう。
便利さに慣れすぎて、その便利さが絶対のものであると思い込んでしまいますが・・・、それによって高まるリスクへの対策をもっと真剣に考えなければならないですね。
これは会社のシステムやもっと小さい単位でパソコンでも同じこと。
何気なくこうやって打っているブログの記事も、ワープロ文章も、会計データも・・・、パソコンが故障するだけで何もできなくなり、またひどいときには過去のデータが消失したりします。

「転ばぬ先の杖」

私の今の仕事はパソコンを中心としてサーバ、ネットワーク、システムの構築から管理までやってますが、決して他人事ではないな、と感じました。
ダウンしている時間を「ダウンタイム」と言い、「ダウンタイムゼロ」を目指すのが最近の流れですが、これは決して大企業の提供するサービスだけの話ではなく、私のようなSOHOが提供するサービスでも当然求められてくるものです。
さまざまな技術を取り入れて、この部分にもさらに注力していきます。
「頼れる管理者」を目指して・・・。

ちなみに、名古屋にいると移動は車中心。
ほとんど電車には乗りません。
久しぶりに電車に乗ろうと思うと、自動改札機に切符を入れるときにちょっとだけ緊張します。

でわ。

サーバ製作中

ただいま自分で利用するためのサーバを構築中です。
最近の技術の目覚しい進歩はまぁ、それとして・・・、とりあえず「それなりな」サーバを組もうとパーツをあさってます。
基本コンセプトは、「できるだけお金をかけずに」
仕事の関係でたまってきたいろいろなパーツを集めて組んでます。
windowsではなく、linuxで構築予定。
なので、そんなに高いスペックは必要ありません。
とりあえず、あとメモリとCPUで完成です。
ようやくうちも、「ちゃんとした」ファイルサーバの導入です。
人様のサーバばかり組んでいましたので・・・。
ところで、今回のサーバのパーツ集めで気づいたことを一つ。
インターネット通販よりも、大須(名古屋の電脳街)のパソコンショップよりも、吹上のK'sデンキが安かった!
もちろん一部のパーツですが・・・。
そういうのってありますよね~。
テレビなんかも、エイデンとかよりアピタの電気屋さんの方が安かったり・・・。
あ、今回組んだサーバにつけたCD-ROM、近所のPCショップで250円でした!
多分全部で3~4万円くらいかなぁ~。
それでも、300GBくらいのハードディスクでミラー組みます。
ただ・・・、実際組めるのはもう少し先かなぁ~。
ちょっとやらなければならないことがありすぎますので・・・。

でわでわ。

ネットワーク障害の切り分け--初心者向け?

いろいろいただくご相談の中で結構多いのが、
「ネットワークがつながりません~」
っていうご相談。
こう言っては何ですが・・・、よくあることです。

さて、この一言で表現される「ネットワークがつながらない」という症状にも、いろいろなパターンがあります。

1.インターネットも社内ネットワークもすべてつながらない。
2.インターネットはつながるが、社内のサーバにつながらない。
3.ある一部のパソコンからインターネットや社内サーバに接続できず、それ以外は通常通り動作している。
4.ある1台のパソコンからインターネットや社内サーバに接続できず、それ以外は通常通り動作している。

他にも例はたくさんありますが、多いのはこんなところでしょう。

こういうとき、大抵パソコン側には何の原因もありません。
ルータやハブといったネットワーク機器をまずは疑いましょう。
いわゆる家庭向けの「廉価モデル」をオフィスで使っていませんか?
もし心当たりがあれば、そのネットワーク機器の電源を抜き差ししてみましょう。
すると・・・!
これでつながるケースが私の経験では80%以上ですね。
残りの5%くらいが「LANケーブルが抜けている」、残りの5%くらいが「サーバがダウンしている」(特に上記2.のパターン)、残り10%は、いろいろです。

この前変な話を聞きました。
「ハブにあるパソコンを接続すると、そのハブにささっている別のパソコンもすべてネットワークに接続できなくなる」って・・・。

・・・え!?
そんな悪玉パソコンがいるの!?
そのパソコンをつなぐと別のパソコンまで道連れにするなんて・・・。
しかもそのパソコンをハブから抜くと、他のパソコンはちゃんとネットワークに接続されるって・・・。

後日聞いた話によると、どうやらその「悪玉パソコン」をハブにさすとき、間違えてLANケーブルではなくモジュラーケーブル(電話線)をさしていたんだとか・・・。
う~ん・・・。
そりゃつながらんわ。
・・・でも・・・、電話線つなぐと他のパソコンまでつながらなくなるんだ~。
こんな発見、役に立ちますかねぇ~。

焼肉

今日は久しぶりに友人と焼肉を食べに行ってきました。
行き先はあみやき亭日進店。
私は個人的にここのサラダバーが好きなんです。
多分通常は食べる量の80%がサラダで10%が肉、残り10%が無料のアイス緑茶、という感じ。
まったくお店側にしたらきっと迷惑なことでしょう。
ですが、今日はたくさん肉を食べちまいました。
結構おいしいんですよね~。
それでいてとっても安いんです。
やっぱり、「値打ち感」って大事ですね。
ビールを飲めなかったのが少し残念ですが。
相変わらずお気に入りの一つです。

11月に入りましたね。
今年も残すところあと2ヶ月。
年末年始くらいは休みが取れるように、がんばりましょう。

でわでわ。

PROFILE

服部真吾
  • Author:服部真吾
  • 名古屋で懸命に事業を大きくしようとしている一人親方の繁盛記。


  • RSS
  • 10 | 2005/11 | 12
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • まいまい(04/07)
  • iwa(04/07)
  • name-san(04/06)
  • pandmade(04/05)
  • shinki(04/03)
  • pandmade(04/03)
  • まいまい(04/03)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。