一人親方の繁盛記
ぱんどメイド代表服部真吾のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ストレスがたまったときには

おススメ映画のご紹介。

奇人たちの晩餐会

フランスのコメディ映画です。
簡単に言えば、「アホ」な人たちを集めて遊んでいたお金持ちが、その「アホ」に翻弄される、というようなお話。
いや、マジで面白いっすよ。
フランス製のちょっとクセのあるユーモアを感じます。

何も考えずに笑いたい方は、どうぞ。

でも、せっかちな方や気の短い方は、逆にいらいらしてしまうかも・・・!?
スポンサーサイト
【2006/04/04 23:40】 えいが | トラックバック(0) | コメント(0) |

アル中なんです・・・

実は私、大学時代からずっとアル中でして・・・、アルパチーノが大好き、いや尊敬、いやいや崇拝してるんです!

というわけで、ついにこの分野に足を踏み入れてしまいました。
あまり意識してなかったのですが、意外とたくさん見てる映画。
評論するつもりはまったくなく、私の好きな映画を誰か見てくれて共感してもらえたらいいなぁ、なんて思って「えいが」カテゴリを作りました。
一部の方には多大なご迷惑をおかけしているのですが、私、映画の話始めると(ただでさえ長い話が)長い長い!
でもやっぱり映画のことも書きたいので、どうかお付き合いくださいな。
(ずっと使ってなかったアマゾンのアフィリエイトプログラム。どうやら今は個別の商品にリンクがはれるみたい。昔はアマゾンのサイトだけだった気がするんだけど、やっぱりブログが流行ったせいかなぁ・・・?)

初回は私の崇拝するアルパチーノ。
その中でも5本の指に入る名作、「Scent of a woman」です。
邦題は「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」という、そのままのタイトルに微妙なサブタイトルがついてる作品。


(882円って・・・安すぎ・・・。)

なぜこの作品がいいかというと・・・、アルパチーノの魅力全開だからです。
まずは視力を失った退役軍人という設定。
その演技力は「すごい!」としかいいようがありません。
そして有名な「タンゴ」のシーンやフェラーリで爆走するシーン。
もうかっこよすぎです。
さらに、ラスト近くの「演説」のシーン。
私はアルパチーノのすさまじい才能の中でも、この現役舞台役者ならではの「ド迫力」が好きなんです。
演説させたらアルパチーノに勝るどころか、対等に渡り合う役者も存在しないと確信しています。
もう何度見たでしょう?
でも、何度見ても見終わったときに何ともいえない満足感があります。

見たことのない方は、是非見てみてください!

ちなみに、アルパチーノをあまり知らない方へ。
まずは、、
1.セント・オブ・ウーマン/夢の香り
2.カリートの道
3.リクルート
あたりを見てみてください。
特にカリートの道のような結構「血が流れる系」もイケる方は、「スカーフェイス」や名作「ゴッドファーザー」、「ゴッドファーザー PART II」も受け入れられるでしょう。

代表作がそろったセットもおススメです。


あぁ・・・、もっと書きたい。
でも今日はこのくらいで・・・。
もちろん今後は、アルパチーノもの以外も載せていきますんで・・・。
【2006/03/12 22:35】 えいが | トラックバック(0) | コメント(4) |

PROFILE

服部真吾
  • Author:服部真吾
  • 名古屋で懸命に事業を大きくしようとしている一人親方の繁盛記。


  • RSS
  • 05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • まいまい(04/07)
  • iwa(04/07)
  • name-san(04/06)
  • pandmade(04/05)
  • shinki(04/03)
  • pandmade(04/03)
  • まいまい(04/03)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。